製薬企業・医療機器メーカー向け Liveディテーリング

TOPサービス一覧Liveディテーリング

Liveディテーリングとは、医師と製薬メーカー様をオンラインで結び、時間や場所といった制約にとらわれることなく、製剤に関する情報提供を可能にする仕組みです。
現在、MRによる訪問規制が広がっている一方で「都合の良いタイミングで、適切な人材から情報を得たい」という医師のニーズもあります。またMRだけでなく、MSLなど製薬メーカー様側の高度な有資格者によるLiveディテーリングも始まっています。
お互いの顔をみながらのコミュニケーション、クリアな資料の共有、テキストチャットでのやり取りを同時に行うことができ、必要な情報を適切に届けます。

エムキューブだからできるLiveディテーリングの仕組み

  • Point1

    自社サイトへの連携も柔軟に対応

    製薬企業では、医療従事者向けに会員制の特設サイトを保有しているケースがほとんどです。エムキューブのサービスは、これらのサイトと同一のID・PWで利用いただけるように連携させることが可能です。また面談で用いた資料、映像、音声を全て保存することができます。適応症例や副作用、難治例など医師からの問い合わせや効果的なディテーリングの内容をMR同士が共有しやすくなり、類似の問い合わせを受けた際の参考やMRの教育にも活用いただけます。また、導入済みの基幹システムとも連携することが可能で、情報の一元管理も実現いただけます。

  • Point2

    利用した医師の多くが
    「満足」と回答

    「多忙な業務時間中でのMRとのアポイント調整の手間が省けた」「必要なときに、必要な製剤に関する情報を得ることができた」「MRから得られる情報提供の質も向上した」
    等、多くの医師から評価いただいております。

  • Point3

    自社社員へのトレーニング、
    運用体制の構築もサポート 

    社員用マニュアルの作成、MRへのトレーニング等を行い、運用開始までサポートします。
    また、Liveディテーリングのプロフェッショナルである「e武装MR」部隊をエムスリーグループとして派遣し、自社リソースに拠らない即時的な運用開始が可能です。

V-CUBE ミーティング

このサービスは、V-CUBE ミーティングを利用して配信します。
機能と動作環境についてはこちらをご覧ください。

エムキューブの強み

当社は「ビジュアルコミュニケーションを活用して医療におけるあらゆる接点を効率化する」
という明確なミッション及び理念に基づいて事業を展開しております。

強力なビジュアルコミュニケーションプラットフォームをベースに
ツール提供からコンテンツを内包したサービス事業体へ変容し、価値ある事業展開をして参ります。

詳細ページへ