医療従事者向け 症例カンファレンス

TOPサービス一覧症例カンファレンス

「症例カンファレンス」は、インターネットを介して複数の医師が意見交換をすることのできるサービスです。
電子カルテやレントゲン写真を共有し、音声やテキストチャットによる意見交換をリアルタイムで行うことができます。
今まで実現のできなかった医師同士の意見交換が可能となり、知識や経験値の共有による医療の質の向上につながります。

ご活用シーン

医療のさまざまなシーンでのご利用が始まっています。

  • ライブサージェリー
  • 症例検討会

症例カンファレンスのメリット

  • Point1

    移動しなくても
    カンファレンスに参加できる

    外来終了後、提携病院の医局に車で移動。
    症例カンファレンスサービスなら、自身の机からそのまま参加が可能です。

  • Point2

    遠くの先生にも
    参加してもらえる

    この症例は隣の県のM病院のM先生に参加して欲しい。
    症例カンファレンスサービスなら、離れたところにいる先生に、スポットで参加していただくことが可能です。

  • Point3

    電子カルテも映せます

    電子カルテが入ったパソコンがインターネットに繋がっていない。
    USBで繋がる機器を接続することで、映像情報として、電子カルテの情報を共有可能です。

V-CUBE ミーティング

このサービスは、V-CUBE ミーティングを利用して配信します。
機能と動作環境についてはこちらをご覧ください。

エムキューブの強み

当社は「ビジュアルコミュニケーションを活用して医療におけるあらゆる接点を効率化する」
という明確なミッション及び理念に基づいて事業を展開しております。

強力なビジュアルコミュニケーションプラットフォームをベースに
ツール提供からコンテンツを内包したサービス事業体へ変容し、価値ある事業展開をして参ります。

詳細ページへ